紹介

ミッション

宣教の働きに必要とされるITを適切に活用できるように支援すること
 

働き

1.IT導入の企画と提案

例)
・教会ホームページの無料制作プロジェクト
・教団のネット中継・ライブ配信システム

2.集会・会議のネット開催

例)
・教団総会
・牧師研修会、牧師夫人研修会
・70周年感謝の集い

3. IT奉仕者の育成

例)
・ZOOMホスト
・オンライン集会の音響と映像
 

メンバー

(五十音順)

李舜鎬(長)
石川剛士
加藤郁生
小泉創
小菅翔
長田栄一
中村真理子
船田肖二
 

挨拶

IT支援チーム 李舜鎬

 下のイラストは子育てママを描いたものです。元気なお母さんでも二人の子育ては大変です。自転車があれば助かりますし、車があればもっと助かります。牧師にとってITはそのようなものではないかと思います。身に付けておけば、きっと助かります。個人だけでなく、組織や団体もITの活用によって、助かる面があります。しかし、ITの導入や理解においては個人差があります。ITの必要性は分かるけれども、変化のスピードに困る方々もおられます。
 教団のITの働きをする者として、ぜひ皆様と一緒に進みたいと思います。教会はキリストの体ですから、一緒に進むことに意味があると思います。私個人としてはITのことで困っている教会が近くにあれば、できるだけ助けようと努力していますし、遠くの教会はリモート操作や電話などで対応してきました。個人の力では担いきれない働きがあるため、IT支援チームがあります。今の時代の宣教の働きが進むようにIT支援チームは神の知恵と助けを求めています。IT支援チームが皆様と一緒に進めるように、ぜひお祈りをお願いいたします。

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう